オシャレなカフェ・レストラン専門求人サイト

有給はアルバイトでもある?カフェバイトのお休み事情

有給はアルバイトでもある?カフェバイトのお休み事情
 
「有給は正社員の権利」だと思っていませんか?ですがアルバイトでも有給は取得することができます。では一体どのような人が有給を取得することが可能となるのでしょうか?
カフェバイトの有給事情について解説します。

 
 

 
 

1、カフェバイトでも有給は取得できる?

有給は「年次有給休暇」を略したもので、簡単にいうと給料が発生する休みのことです。有給は正社員しか取得できないイメージがあるかもしれませんが、実はアルバイトでも取得することが可能です。
ただ有給を取得するには、ある条件を満たしていることが求められます。「バイトなのに有給を取りにくい」と感じる人もいると思いますが、定められた条件をクリアしていれば取得する権利があるので、まずはその条件を知っておきましょう。

 
 

2、カフェバイトの有給はどれくらいもらえる?

 
有給はアルバイトでもある?カフェバイトのお休み事情 
カフェバイトで有給を取得するには、
 
・勤務を始めて6ヶ月以上経過していること
・決められた労働時間の8割以上出勤していること
 
が条件となります。アルバイトを始めてすぐに有給が取得できるわけではないので注意しましょう。これは正社員においても同じ条件といえます。決められた労働時間の8割以上出勤していることも条件になるので、真面目に勤務することも有給を取得することにつながります。
また有給は1年ごとに取得できる日数が変化し、基本的には6年6ヶ月までは有給の日数は増えていきます。勤続年数が長くなると取得できる有給が多くなりますが、発生から2年間で消滅することも覚えておきましょう。

 
 

3、カフェバイトは月平均どれくらい休むことができる?

 
有給はアルバイトでもある?カフェバイトのお休み事情
カフェバイトで有給を取得する場合、勤務日数によって取得できる日数が異なります。有給を取得した日の給与は、通常勤務した場合の給与が支払われることになります。
(時給1,000円、6時間労働=6,000円)
また週1日の勤務だとしても条件を満たせば有給は取得できるため、ぜひご参考にしてみてください。

 
 

4、まとめ

 
有給はアルバイトでもある?カフェバイトのお休み事情
アルバイトに有給は関係ないと思いがちですが、「条件を満たすことができれば休みをもらうことは可能」ということがわかりましたね。必ずしも取得するべきというわけではありませんが、リフレッシュを兼ねて上手に有給を使って働くことが望ましいでしょう。