オシャレなカフェ・レストラン専門求人サイト

カフェ店員の将来って?どんなキャリアアップができる?

カフェ店員の将来って?どんなキャリアアップができる?
 
淹れたてのコーヒーやオシャレで美味しい料理を提供するカフェは、利用する立場としても楽しめますが、カフェ店員として働いてみたいと思う人も多いでしょう。そんな憧れの職業でもあるカフェ店員は、どのようなキャリアアップができるのかいまいちわからない人もいると思います。
そのような方に向けて、カフェ店員の将来性や身につくスキルについてまとめました。

 
 

 
 

1、カフェ店員の将来性って?

 

キャリアアップや専門性のある道に進む

アルバイトからカフェ店員を始めた人は、スタッフをまとめるリーダーになったり、正社員を目指す人が多いでしょう。正社員なら店長やマネージャーになり、より責任のあるポジションを任されるようになります。
さらにカフェの業務を通して身につけたスキルや得意分野を活かす道もあります。調理の技術を身につけた人はカフェ店員から本格的に料理人を目指したり、コーヒーのプロフェッショナルとして活躍できるバリスタを目指すこともできるでしょう。

 

開業して自分のお店を持つ

カフェ業務のノウハウを学んだら、独立して開業するパターンもあります。自分のお店を持つという夢を叶えるためには、カフェ店員として多くのことを学んだり経験を積むことが必要です。
それらの知識や技術を習得したのち、開業して自分だけのカフェを持つことも可能なので、カフェ店員の将来性はやる気と明確なキャリアプランを決めることがポイントになるでしょう。

 
 

2、身につくスキルや学べることは?

 
カフェ店員の将来って?どんなキャリアアップができる?
 

コミュニケーション能力

カフェ店員を経験するとコミュニケーション能力が身につきます。たくさんのお客様との接客を通して、人との接し方やコミュニケーションの取り方を学ぶことができるため、今後の人生や仕事にも活かすことができるでしょう。
もしキャリアチェンジをした場合でも、コミュニケーション能力は必ず求められるスキルです。飲食業界以外の接客業や営業、またサービス業においても役立てることができるでしょう。

 

ラテアートなどのドリンクを作る技術

カフェではコーヒーに関する知識を始め、美味しい淹れ方や様々なドリンクの作り方、またラテアートの技術を学ぶこともできます。キッチンスタッフなら料理のスキルも身につけることができますよね。
これらの技術的なスキルは、カフェ店員として働いたからこそ得られるもの。技術が向上すれば自分自身の働くモチベーションが高まり、また店によっては給料や待遇が良くなる場合もあるかもしれません。

 
 

3、キャリアアップ例

 
カフェ店員の将来って?どんなキャリアアップができる?
 

アルバイト→正社員

キャリアアップ例としては、正社員登用制度のあるカフェならアルバイトから正社員を目指すことができるでしょう。そもそもカフェは大学生やフリーターが多く働いていて、一つの店舗に対する正社員の割合はそこまで多くはありません。ですが、アルバイトとしての経験や身についた能力を評価されて正社員へとキャリアアップするチャンスはあるので、日頃から真面目に働くことが正社員になる近道です。

 

正社員→店長やエリアマネージャー

正社員として働いたのち、店長へとキャリアアップする場合もあります。店長になれば店の責任者としてよりプレッシャーのかかるポジションになりますが、その分給料が上がったりやりがいを感じられる仕事を任されるでしょう。
またエリアを統括するエリアマネージャーになると、複数の店舗の販売促進やプロモーションの作成などを考え、売上が向上するための提案を行います。カフェ業務とはまた異なる、売上を重点に置いた施策を考えなくてはいけないため、それまでの経験を最大限に発揮することができるでしょう。

 

経験を活かした転職

カフェ店員としてのある程度の経験やスキルを身につけたら、キャリアアップを見込んだ転職を考えてみても良いでしょう。今の職場で働くメリットを感じられなくなったら、経験者を優遇してくれるような他のカフェに転職して、現状よりも良い環境で働ける場所を見つけましょう。
もしくはおもいきって他の業界にキャリアチェンジしてみる選択肢もあります。アパレル店員や美容部員などは女性が活躍しやすく、同じ接客業ということもありコミュニケーション能力を活かして働ける職業といえます。また営業や企画、広報や経理などの部署も、カフェ店員の経験をもとに活躍できるでしょう。

 
 

4、まとめ

 
カフェ店員の将来って?どんなキャリアアップができる?
 
カフェ店員の将来性は、「どのような働き方をするか?」によって大きく道が分かれます。ただ何も考えずに働くだけでは当然ながらキャリアを築くことは難しいですが、目標を持って意欲的に仕事に取り組めば、その可能性は広がっていくでしょう。