オシャレなカフェ・レストラン専門求人サイト

オシャレカフェのバイトに慣れるには?ポイントを押さえて大変な時期を乗り越えよう

オシャレカフェのバイトに慣れるには?ポイントを押さえて大変な時期を乗り越えよう
新しいバイト先で働く時は、緊張から毎日落ち着かない日々を過ごすことだと思います。特に初めてのバイトとなると慣れるまでに時間がかかるため、余計に不安な気持ちも強くなることでしょう。ですがそれは何も自分だけではなく、誰もが通る道。最初は慣れない仕事内容や新たな環境に戸惑いつつも、しばらくすれば楽しく働けるようになります。
ここでは学生や主婦から人気の高い、オシャレカフェで働く時に心がけておきたいことや慣れるためのコツをご紹介します。

 
 

 
 

1、完璧に仕事をこなそうとする前に心がけたいこと

大きな声であいさつ

オシャレカフェでバイトを始めて、いきなり仕事を完璧にこなせる人などいません。飲食店での勤務経験がある人でも店のメニューややり方は当然異なるため、覚えることに必死になるもの。何度聞いてもわからないことやミスをしてしまうこともあると思いますが、新人ならごく普通のことです。
仕事を覚えることも大切ですが、まずはそれよりも基本的なあいさつをきちんとすることを心がけておきましょう。出勤する時は元気よく「おはようございます」と言い、帰る時は笑顔で「おつかれさまでした」と言うのは社会人としてのルールでもあります。
また、仕事を覚えていない時でもお客様が来店されたら大きな声で「いらっしゃいませ」と言うことはできるはず。
緊張や恥ずかしさからつい声が小さくなりがちですが、まずは基本的なあいさつができるように意識しましょう。

 
 

メモをとって覚える

働き始めた頃は、店長や先輩スタッフから毎日いろいろなことを教えられます。メニューやレジの使い方、オーダーの取り方や接客マナーや言葉遣い、またその店独自のルールやサービスなども把握しなくてはいけないので、覚えることは山積み。それを一度聞いただけですべて覚えられる特殊能力があれば話は別ですが、ほとんどの人は頭がパンクしそうになるため、メモをとることが必須です。
メモをとることでわからない時にすぐ確認できたり、ミスを少なくすることができます。またレクチャーされている時にメモをとりながら一生懸命話を聞く姿勢は、やる気があると評価されます。そのため一通りのことを覚えるまでは、必ずメモとペンをポケットに入れて働くようにしましょう。

 
 

わからないことは聞く

まだスタッフとの関係性が築き上げられていない時は、わからないことがあっても気軽に話しかけにくいですよね。でもわからないことをそのまま放置しておくと、いずれそのことがミスへとつながったりお客様に迷惑をかけてしまうことにもなりかねません。
そのため勝手な自己判断をしたりうやむやにしたままで仕事をこなすのではなく、わからないことは素直に聞くようにしましょう。新人の時はわからなくて当たり前。何もおかしなことではありません。わからないことを聞いて解決することで、それが自分の知識や経験となり成長するきっかけとなるので、素直な気持ちを忘れずにいましょう。

 
 

2、バイトに慣れるまでに控えたい行動

オシャレカフェのバイトに慣れるには?ポイントを押さえて大変な時期を乗り越えよう
 

ハードなスケジュール

早くバイトに慣れたいからといって始めから飛ばしすぎるのはNG。たしかにたくさんシフトに入った方が慣れるまでのスピードは早くなりますが、あまり無理をしすぎると学校との両立ができなくなったり、プライベートの時間が削られたり、体調を崩してしまうなんてことも。
まずは無理のない範囲でシフトを組んでもらい、ある程度慣れてきてからシフトを増やしたり勤務時間を長くするなどの調整をしてもらうようにしましょう。

 
 

自己流のやり方

まだ業務内容や一連の流れを把握していないのに、自己流で仕事をするのは控えましょう。基本的にどのオシャレカフェにもマニュアルが存在していて、そのやり方や手順にそって仕事をするもの。時にはお客様や状況に応じた臨機応変な対応を求められることもありますが、それは慣れている先輩スタッフや店長が行うことです。
そのため新人のようなまだ慣れていない人が、自己流のやり方をしたり勝手な判断をするのはご法度です。応用は基本が身に付いてからできることなので、まずは教えられたことをしっかりと覚えて店のやり方や方針をもとに仕事をすることが望ましいでしょう。

 
 

3、慣れるためのコツ

オシャレカフェのバイトに慣れるには?ポイントを押さえて大変な時期を乗り越えよう
 

自ら進んで動く

自己流のやり方はご法度ですが、受け身の姿勢でいるのもよくありません。慣れるためには自ら進んで動くことが必要です。まだやったことがないことにも積極的に挑戦してみたり、疑問に感じたことはすぐに質問をするなど、ただ教えられるのを待つだけでなく自分からやる気のある行動をすることが早く慣れるコツと言えるでしょう。
 
\覚えることが不安な方にオススメ/

 

コミュニケーションをとる

仕事を覚えることも早く慣れるためには必要ですが、一緒に働くスタッフと仲良くなることも大切です。緊張している新人スタッフには先輩が優しく声をかけてくれたりプライベートな話題も話してくれたりしますが、きちんと会話のキャッチボールをすることを意識しましょう。
聞かれたことに答えて終わり、ではなく同じことを質問返ししたり趣味や休日の過ごし方などを話して、コミュニケーションをとることで仕事もやりやすくなります。

 
 

ひたすら練習、イメージトレーニングをする

仕事に慣れるまでは、その日覚えたことは必ず家に帰ってから復習するようにしましょう。特にオシャレカフェはメニューの種類が多く、覚えるのに苦戦します。横文字の聞き慣れないメニュー名もあるでしょう。それは仕事中だけでなく家に帰ってからもメモを見て覚えなおしたり、声に出すことで早く覚えることができます。またメニュー表を写真に撮っておくといつでも見ることができるのでオススメ。
接客のやりとりやレジ応対などもイメージトレーニングをするだけで、落ち着いて行えるようになります。休みの日や出勤前にすることを日課にしておきましょう。

 
 

他の店の接客を受ける

自分がお客の立場になって接客を受けることで、「オシャレカフェ店員としてどんなことに気を付けなくてはいけないのか?」ということがわかります。そのことを知るためには、他のお店に行って接客を受けるようにしましょう。
他のオシャレカフェにランチをしに行ったりアパレルショップの店員から接客を受けたり、店員として参考になることや逆に真似してはいけないことを知る目的で接客を受けると、客観的に様々なことを学べます。
オシャレカフェ店員としてのスキルアップを目指す気持ちがあるだけで、仕事ののみ込みも早くなるでしょう。

 
 

4、まとめ

オシャレカフェのバイトに慣れるには?ポイントを押さえて大変な時期を乗り越えよう
 
慣れないうちは大変さを感じるオシャレカフェでのバイト。忙しい時間帯になるとあたふたして、パニックになる日もあることでしょう。ですが焦らずコツコツと真面目に仕事をすれば、いつの間にか慣れていくもの。
「最初はこんなものだから仕方がない」という割り切った気持ちと、「できないから頑張って覚えよう」という前向きに切り替える気持ちの両方を持ち合わせておくことが、早く慣れるポイントです。
半年もすれば仕事にも慣れて、有意義なバイト生活を送っていることでしょう。