オシャレなカフェ・レストラン専門求人サイト

カフェバイトは残業がある?残業代って出るの?

カフェバイトは残業がある?残業代って出るの?
カフェのバイトはシフト制で、基本的に自分の希望する時間には仕事を終えることができますが、ピークタイムやお客様の状況によってはまれに残業をしなくてはいけないこともあります。
もし残業をした時は残業代は発生するのか、気になる疑問を解決します。

 
 

 
 

1、カフェって残業はある?

多少の残業はあることも

カフェには多少の残業があるところや、残業がないことを待遇の一つとして設けているところもあります。接客業は事務仕事のように定時になったら仕事を切り上げるというより、お客様次第で状況を見て仕事を終えなくてはいけません。
もしお客様のオーダーを取っている時に退勤の時間が来たとしても、途中で放り出して仕事を終えることはできませんよね。そうなるとキリのいいところまで仕事を終えてからになるので、多少の残業が生じることはあるでしょう。
ですが今は社会全体でできるだけ残業をしない動きになっているので、たいていは予定通りの時間に仕事を終えることができます。もし退勤時間前に仕事が長引きそうな場合は、他のスタッフに引き継ぐなど工夫をしていることが多いようです。

 
 

2、残業代は出るの?

カフェバイトは残業がある?残業代って出るの?
 

残業した分の支払い

残業をした時は、たとえアルバイトであっても残業代が支払われるようになっています。よく飲食業界はサービス残業が当たり前のような風潮がありますが、最近では改善されてきており、残業代が支払われないということはないでしょう。
また残業が1日8時間、週40時間を超えたら給料の25%以上、1ヶ月に60時間以上を超えたら50%の割増された給料を支払うことが定められています。深夜帯の22時〜5時も深夜手当の25%がつきます。
もし勤務時間と給料が合っていないなど、残業に関して不満があれば店長に相談をしてみるか、もし折り合ってもらえないなど問題が生じたら、労働基準監督署に状況を知らせるようにしましょう。
残業や残業代の支払いに関しては、疑問に感じながらうやむやにしてしまうと、今後働く上でのストレスになってしまいます。それを避けるためにまずは面接の際に労働条件や残業の有無についても聞いておくことが大切です。

 
 

3、まとめ

カフェバイトは残業がある?残業代って出るの?
 
残業はカフェの方針や店の混雑状況によって、全くしなくて良い場合と時には多少の残業を命じられることもあります。ただし残業した分の給料は支払われるので安心して大丈夫です。
働く側としても時間内に仕事を終わらせることができるよう、効率よく作業をしたり時間がオーバーしそうな時は他に代わってもらうか事前に店長に相談をするなど、時間を意識した働き方をすることを心掛けるのがポイントです。